プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
変わって今日(日)は、カメさんの健康診断。

最近茶色い液体をもらしているコボりんの様子が気になり、ついでにホリーも診てもらおうと、御茶ノ水にある爬虫類専門病院「レプタイルクリニック」へ行ってきました。

お陰さまで、飼い初めの頃にお腹を壊したのと寄生虫駆除が必要だった以来、健康体の2匹、病院に行くのは実に6年ぶり!のこと。
(考えてみたら飼い始めてホリーはもう8年、コボリンは6年もたっていた!)

診断の結果は2匹とも特に問題はなし。コボリンの方は季節の変わり目で若干お腹がゆるくなっているのかもしれないということで軽い整腸剤をいただき、帰って来ました。

カメさんたちは、ワンコと正反対に放任されているくらいがちょうど良いようで。すっかり安心した我々は、昨日の疲れもどっと出たせいか、お昼過ぎに病院から戻ってから夕方までたっぷりお昼寝三昧♪

何だかONとOFFのはっきりした週末なのでした~ 
スポンサーサイト
昨日の日差しはカメさんにも気持ちいいひなたぼっこ日和でした。
というわけで、月に1度はカメさんの近況もご報告しておきましょ~

まずはベランダで入浴でぇす♪(カメの飼育用語(?)では温浴といいますが)彼らはリクガメなもんで、水に入れると溺れちゃうんですが、こうやってぬるま湯につけてあげると、結構リフレッシュして元気になるんですよ。
onyoku

意外に足が長いでしょ?(初めて見る人は結構びっくりするらしい)

その後はイチゴをほおばりご機嫌さ~ん♪
ichigo

見ているとカメって色がちゃんと識別できるようで中でもイチゴとかパプリカ、ハイビスカスなど、赤いものはだぁいすき。ごはんのトッピングにしてあげるとそれだけ選んで先にたいらげちゃうのです~
2005/12/27
かめの居場所
久しぶりのカメネタです。最近は存在も態度も(?)でかいジャズ君のせいでやもすると忘れがちになっちゃうんですが、お蔭様でホリーもコボリンも超マイペースで元気に育っています。
飼いはじめて最初の3~4年は、一般的な「飼い方」通り60~90cmの水槽に砂やらワラやらいわゆる床材といわれるものを敷き詰めてその中に閉じ込めていたのが、その内少しでものびのびさせてあげようと在宅中はリビングに放し飼いするようになり、2年前に一戸建てを建てた時には彼らの為にリビングの床をタイル敷きにして今や10畳近いスペースを2匹で独占しています。
read more...
2005/09/25
カメの性格
カメにも性格があるっていうとみんな驚くんですが、
2匹飼っているとその違いがよくわかります。

まず、ホリーは、おっとり&のんびり屋さん。
ごはん(小松菜やレタスなどの野菜)もお皿のはしから
お行儀良く食べてくれます。
一方コボリンのほうが、ちっちゃいくせに強気で負けず嫌い。
先にホリーがごはんにありついているの見つけると
ちゃかちゃかと(カメにしては)猛スピードで寄ってきて
ホリーのごはんの上に乗っかって横取りし、更には
その上でおしっこまでしちゃうことまで… (--);
それでもホリーは怒りもせずに、のんびりムシャムシャ…
好対照の名コンビです。






うちにとっての初めてのペット。
通称ロシアリクガメと言われている
ホルスフィールド・リクガメが、2匹います。
ホリコボ-1

正確な性別と年齢は不明ですが
名前は、大きいほうがホリー(あちこち掘り掘りするので)で、
我が家に着てから丸5年がたちました。
ちっちゃいほうは、コボリン。ホリーから遅れること
1年半くらいで、我が家の一員になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。