プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
さてさて、久しぶりの更新からもう2週間がたってしまいました。
このままいくと、また季刊ブログになっちゃいそうなので、
だ~いすきなもの第2弾ということで、今日はちょっと音楽の話題を
お届けいたします。

仕事をやめて、時間ができたおかげで、音楽にもたっぷりはまっている
今日この頃。 ここひと月の間に鑑賞した音楽系DVDをご紹介しましょう。

JAZZ A FILM BY KEN BURNS
これは私のいつぞやの誕生日にダーリンが買ってくれた10枚組みのDVDで、
ジャズという音楽の歴史を、貴重な当時の映像や関係者のインタビューを交えて
描いたアメリカのTVドキュメンタリーシリーズ。(NHKの教育テレビで
放映されたこともあったらしいです。)
ジャズプレイヤーの端くれの糸くずのような私ですが、
ジャズという音楽の成り立ちや底にながれる人間模様を知ってこそ伝えられる
こともあるのでは、なぁんてタイソウなことを思いつつ、折に触れて見返すこと
にしているバイブル的な存在です。


サウンドオブミュージック
小学生の頃、生まれて初めて見たミュージカル映画で、これまた、私に唄うことの
楽しさを教えてくれた、原点的存在。
特にエーデルワイスは、初めて覚えた英語の歌だったと思います。


コーラスライン
学生時代に一人で映画館で見て、感動のあまり号泣。
そのままお尻が痛くなるまで、3回ぐらい見続けて、LP版のサントラまで買った
記憶があります。約20数年振りに見たのですが、残念ながら当時の感動は
蘇らず。。。 「あ~昔は純粋だったのね」と、ただただ年をとってしまったこと
を実感しました。。。


王様と私
これもまた、20年以上前に、大学に入って初めてできた友人たちと、確か銀座か
有楽町あたりにあった名画座で見ました。ユルブリンナーの目力&肉体美と
「えてせとら、えてせとら、えてせとら・・・」というフレーズが印象的。
でも、あの二人の舞踏シーンと劇中劇「アンクルトムの小屋」は映画館の
大スクリーンのほうが絶対いいですよね~
(コーラスラインが今いちだったのも、大スクリーンじゃなかったせいか。。。)


DREAM GIRLS
なんだかミュージカルものばかり続きますが、これもいつかは歌って暮らしていきたいと
夢見ている私には、なかなか刺激的な作品でした。
今年の5月に本場ブロードウェイが来日するそうですね~


THIS IS IT
今更ですが、DVDを購入してから既に3回くらい見てしまいました。
MJの音楽に対する情熱と真摯な姿勢にはただただ頭が下がる思いです。


BIRD
近頃また芸能人の薬物トラブルが何かと話題になっておりますが、
残念なことに、数多くの有能なジャズミュージシャンたちが、
薬漬けで身を滅ぼしてしまっています。
この作品の主人公、アルトサックス奏者のチャーリーパーカーもその一人ですが、
音楽と薬の間で揺れ動く彼と家族の苦悩と恍惚とした演奏の数々が淡々と
描かれています。
全体に流れる暗澹たる思いと武骨な空気が、いかにもクリントイーストウッド監督
作品という感じもします。


ANITA O'DAY - THE LIFE OF A JAZZ SINGER
エラフィツジェラルドや、サラボーン、ビリーホリデイほど一般には知られていない
かもしれませんが、このアニタオデイも、アメリカを代表する女性ジャズボーカリストで、
わたしがだ~いすきな歌手のひとり。
3年ほど前に87歳という長寿をまっとうしてしまいましたが、このDVDでは、
晩年の彼女が元気に歌う姿や自分の人生を振り返りながら茶目っけたっぷりに
語る姿が収められています。
彼女もまた、一時期ヘロインなどの薬物中毒となった時期がありましたが
見事にそれを克服して、あの歳まで歌い続けていたんですね~
あのスピーディーで絶妙なスキャットが、実はヘロインのお陰で「あれをやっていると
調子が良かったのよ」というのには、ちょっとガックリきましたが、
たとえそれが真実だったにせよ、彼女の魅力的な歌声はサイコー♪です。


最後に、DVDではありませんが、現在上映中のミュージカル映画 NINE
先週のレディースデイにひとりで見てきました。
ストーリー的には「こんな優柔不断でヤワな男はどついたろか」って感じでしたが
数々の名女優たちが繰り広げる歌と踊りの迫力は、やはり、映画館の大スクリーンが
おすすめです。(とか言いながらDVD出たら買っちゃうかも。。。)

music | trackback(x) | comment(2)
Comments
おちかれ~!
なんか直感がはたらいて?
ブログにあそびにきてみたら!
更新されていて!
ニュースもあり、、、、
20年かあ、、、、
おつかれさまっ!
色々な経験をつんできっと糧になっていることでしょう!しばらくはゆっくり充電して
ジャズくんや、ダーリンとノンビリするんだよー。
落ち着いたらまた皆で食事とかランチくらいしましょうね。
ISAのブログにも遊びにきてねー。
4月になってちょっとまじめに更新してます。
ほほほほほ!
posted by ISA at 2010/04/04 20:47| URL | [edit]
>ISAちゃ~ん
ご無沙汰です~&メッセージありがとう♪
そうだね~ 今年はぜひお食事会、復活しましょ~
ブログにも遊びにいくね~
posted by miko at 2010/04/09 08:51| URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。