プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/07/13
病院へ II 
今日はホントに暑かったですねぇ~

そんな暑さの中、ジャズ君の頻発する脱臼の診察のために都内の大学病院に行ってきました。どの程度の検査をしてもらえるのかわからないので、念のために朝ごはんは抜き。空腹で鼻ピー状態の中、予約時間より30分ほど早く病院に到着しました。

いわゆる獣医学部の付属動物病院というところに行くのは、私たちも初めての経験だったのですが、人間の病院なみに大きくてきれいな待合室は結構な混雑ぶり。マルチーズやらシーズーやらコーギーやらと毎度おなじみの小型犬がいっぱいだったけど、ジャズ君は、これまた、相変わらずのハイテンションぶりで、ひとりでしっぽブンブン&チャカチャカと落ち着かず、周りから失笑を買っておりました(まったくお恥ずかしい限り)普通、病院には、元気なワンコはいないからねぇ~

予約時間から遅れる事10分ほどで、ようやく名前を呼ばれて診察室へ。が、何を察したのか、いつもの獣医さんのところではひっぱるように入っていくのに、今日は尻込みして入りたがらず。ダーリンがなだめすかして何とか中へ入りました。そこではまず若手の先生にひと通りの問診を受け、その後、レントゲン写真を撮って整形外科専門の先生からコメントをいただくということで、その間、私たち人間だけ退場。30分後位に戻ってきてくださいということだったので、相変わらず鼻ピー全開のジャズ君を残し、近所のドラッグストアでお買い物をして、再び診察室へ戻ると…
さすがは、大学病院。先程問診をしてくれた先生、整形専門の先生と白衣を着た学生さんたちがずらり10名ほど並んでお出迎え。ジャズ君は学生さんの一人がリードを持ってくれているのに相変わらずのウヒョウヒョ状態でした。

そんな中、レントゲンを見せてもらいながら説明が始まりました。先生の診断は右膝蓋骨脱臼(内方)のグレード2(自然に脱臼し自然に戻る程度だが、場合によって人間が手を掛けないと戻りにくい場合もある)とのことでした。

内側に外れるのは大型犬では珍しいらしいのですが、それは単純にお皿がはまっている骨の壁が低いとかそういう物理的な原因だけではなく、最近の研究では、そのお皿を動かす筋肉の動きが関係しているという見方もあるそうです。要するに膝を動かすときに使う筋肉がお皿から太腿にかけて外側、中心、内側と大きく3つに分かれていて、普通は3つの筋肉が均等の力で動くところが、動きの癖として内側に引っ張る力が強いために内側に外れやすくなる可能性があるとのこと。

そこで実際の治療方法としては、いわゆる外科的処置(=手術)を行って内側にずれにくくするか、内科的処置として、いわゆるリハビリ的な運動、水泳、マッサージなどを行って、全体に筋肉を発達させると同時に筋肉の動きも正常に動くように仕向けていくということが考えられるとのこと。

で、肝心のジャズ君の場合は、まだ2歳前という若さと、現状、脱臼を頻発しているとはいえ、幸い靭帯の損傷等の異常は見られない上に、普段はちゃんと4本足でしっかりと歩いたり走ったり時には跳ねたりしているという状態を見ると、直ちに外科的処置にするべきか内科的処置をつづけて様子を見るか、ちょうど見極めを迫られる微妙な時期なんだそうです。当然、進行が進めば外科的な処置をすぐにするべきなのですが…

そんなわけで、すぐに手術をしたいという希望がないのであれば、とりあえずは、もう1ヶ月様子を見て進行状況を観察しましょうということに。
そこで、これから1ヶ月間の生活で気をつけることは以下の通り。

  ①毎日の運動量を若干減らし、散歩時間も排泄など最低限必要な程度に抑える

  ②その代わりに、できるのであれば水泳はお勧め。

  ③毎日リラックスしている状態のところで、膝がきちんとはまっていることを確認したうえで、足先を握って膝の屈伸をさせる

  ④食餌は、獣医さんから入手できる関節障害予防を目的にしたフードを試してみるの良いかも

とのことでした。

というわけで、すぐに手術をと言われなかったのは、ひと安心。いずれにしても、もうしばらく、手術を受けずに済まされる余地を与えられたわけなので、先生から言われた上記のことを1ヶ月やってみて、できれば何とかそのまま快方に向かうよう頑張ってみようと思います。
それでもどうしても、変化がないもしくは悪化するようなら、その時点で手術という選択肢を真剣に考えてみても良いかと思っています。

あ~あ、今日は文章ばっかりになっちゃった…
なんで、お出かけ前のこの笑顔♪、でお許しくださぁい
smile

Comments
とりあえず一安心だね。 

ボクとジャズっちとは 原因も症状も同時に見比べてもらわないと断言はできないわけだけど 少なくとも経験的に言えることは 前も言ったけど「滑らない」「散歩はするけど運動はしない」「ほどほどにリハビリ水泳する」「牛乳ヨーグルト煮干コンドロイチンetcを食べる」。。。ってなことをボチボチ続けてるうちに 理由わかんないけど抜ける頻度が少なくなって 2歳越したらほとんど抜けなくなったんだ。 

また今度 一緒に海で泳ごうね。 なんだかやっぱり兄弟と遊ぶのが 一番楽しいし 何と言っても互いの体調とか考えながら遊べるから 全員が安心して遊べるんだ。 無理しないで ボチボチやろーーね。 
posted by シュート at 2006/07/13 20:51| URL | [edit]
>シュート兄や~ん
コメントありがとう&いろいろ心配掛けちゃってごめんね。でも同じ血を分けた兄やんがそうやって快方に向かったっていうのは僕にとってもすごぉく励みになるよ~~
いっぱい走り回るのだぁい好きな僕にはちょっとセーブする毎日って、なんだかちょっとつまんないんだけど、水泳はいいよって言われたからすご~く嬉しかったよん!だからまた絶対、海に連れてってもらうからね♪あと、わんわん倶楽部もすご~く楽しいからさ、そっちでも遊ぼうね~~♪
posted by ジャズ at 2006/07/13 22:52| URL | [edit]
すぐに手術しなければならない状態じゃなくて、良かったですね!
この1ヶ月間、ドッグラン控えめ、水泳ほどほどだと季節的にも丁度いいね~ ジャズ君走るのはちょっと辛抱しようね 
シュート君のようにジャズ君もよくなる可能性が十分あるんだから、快方に向かって頑張りましょ!
posted by ロビママ at 2006/07/14 17:46| URL | [edit]
Mickoさん&ダーリン&ジャズ君、お疲れ様~。病院通いって疲れちゃいますよね。
ジャズ君、診察室に入りたがらないなんて、不穏な雰囲気を察しちゃったのね。
とにかく、無事に診察が終わって何よりです。

ジャズ君が泳ぐのだったら、ダーリンが一緒にプールに入ってあげて、誘導するのがいいんじゃないでしょうか。
水から出たり入ったりを繰り返すより、その方がゆっくり泳げていいんじゃないかな。
わんわん倶楽部、お供しますよ!
posted by KUMA at 2006/07/14 20:55| URL | [edit]
追加!
大学病院の先生が言う治療法を要約すると次の通りです。「外科的処置の場合でも、筋肉の動きに問題(記事にある内側の筋肉が強く働く)があると、再発する可能性があります。内科的処置の場合は、筋肉量が落ちてくると脱臼の頻度が上がり、軟骨にダメージを与え関節炎になったり、靭帯に損傷を与える可能性があります。」

ど~しよ~かね~(-_-)ゞ゛


でも「骨が曲がってるとか、痛みがあるとか、歩様に乱れがあるとかは、無いし、元気だし。。。」て言われた。。。

当面はゆっくり水泳で鍛えてみます。お勧めいただいた「綱吉の湯」にも行ってみようかな~。でも問題がひとつ!首都高20年振りなんですけど。。。大丈夫でしょうか(;´д` )

ちなみにMickoは飲みに出かけてしまったので、お返事が明日になりますm(_ _)m
posted by ジャズ家のダ~リン at 2006/07/14 22:51| URL | [edit]
あの~ また登場しちゃいました。。。 今度はMickoさんじゃなくて ダーリンさんに一言。 KUMAさんが言ってるとおり ウチの父ぉちゃんも ボクの調子があんまりよくない時は 海ん中にドボンって浸かって お腹の下や前足にちょっと手を添えて一緒にユルユル泳いだりしてくれるんだよ。 そうしてくれると 独りでズンズン泳いで行ったりバタフライみたいな泳ぎ方して疲れすぎたりしないですむから 長い時間じっくりかけて筋力運動できる感じがするんだよ。 女性陣は crocsのサンダルがブームみたいだから この際 男性陣は ド派手なアロハ風海水パンツのおそろいなんてぇのはどぉなんでしょーー?? う~ん 想像しない方がいいかも。。。(-_-;)(^O^)
posted by シュート at 2006/07/14 23:27| URL | [edit]
>ロビママさ~ん&KUMAさ~ん
お返事遅くなりました~ごめんなさい m(_ _)m
ホントにとりあえずは大ごとにならずに済んで良かったです!しばらくはおうちでマッタリする時間を大事にしつつ、時々泳いで、ゆったり直していきたいと思いま~す。
ロビママと行くセミナーもそういう意味ではとってもいいタイミングでいろいろお勉強できそうで楽しみ♪
わんわん倶楽部にもこの週末の様子によって来週辺りから復帰できるといいな~と思ってます。
posted by Micko at 2006/07/15 13:58| URL | [edit]
>シュートく~ん
度々のご登場、ありがとう♪
確かに海の中だと壁が無いからズンズン行っちゃいそうで怖いよね。
ダーリンには海パン持参で行くようにいっておくわ~ でもダーリンの場合、アロハ柄だと○ンキー系になっちゃうからなぁ~ 職質受けちゃうかも。。。(爆)
posted by Micko at 2006/07/15 14:16| URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
このエントリーへのトラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。