プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
毎度のことながら、だいぶ更新が滞っておりましたが、まずは先週のお話からご報告。

先週(水)は会社をお休みして、ドッグリレーションというところがやっている「関節をいたわるドッグホリスティックケア」という講座を、ロビママと一緒に受けてきました。

どんな雰囲気かとちょっと不安だったけど受講生は皆さん同年代の女性ばかり10名ほどで和気あいあいムード。犬連れもOKということで、Mシュナウザーx2、ダックスx2&チワワという小型ワンコたちも一緒にお話を聞きました。ワンコたちはみ~んな吠えもせず飼い主さんのお膝の上でおとなし~くしてるんでびっくり!&ロビママとは「ホントにうちにいるのと同じ動物??」と顔を見合わせちゃいました(^^)ヾ

さてさて、講習の内容とはいうと、トレーナーの方が3人いて、それぞれ獣医学、マッサージ、ハーブをテーマに関節のしくみや関節のケアに役立つ情報を盛りだくさんに教えていただきました。

代表的な関節の病気、股関節不全の模型。ひどくなると骨盤側のへこみが浅いために大腿骨が骨盤にぶつかって骨の表面がガタガタになっちゃうとか。
股関節


うちのジャズ君が脱臼しちゃってる膝蓋骨のしくみも、この模型でよくわかりました。実際の膝蓋骨(膝のお皿)は、こんな風に腱(白い部分)に覆われていて、
膝蓋骨


これをピロっとめくるとこんな風に腱にくっついているんだとか。
膝蓋骨2


続いて教えてもらったのが、ボディラップという人間のスポーツ用バンデージを使って、犬本来の正しい姿勢を意識させるというもの。私にとっては初耳のものでした~。これは、最大20分間を限度に、こんな風に前半身、後半身にバンドを巻いて100均ショップで売ってるような髪留めゴム(スクランチというそうな)を足首につけると、犬自身が無意識に悪いところをかばったりしているうちに歪んでいた姿勢から、犬本来の正しい姿勢を思い出せるようになるという理屈らしい。。。たぶん、私の理解では。
body-wrap

実際、後ろ足がトコトコとつま先立ち歩き気味だったチワワちゃんがこのバンドをしたら微妙ながらもしっかりゆったり歩けるようになって、なるほど~と思った次第。


そんなところで、いったんランチ休憩。というわけで、ロビママと一緒に駅近くの讃岐うどんのお店へ。私は穴子丼セットをロビママは冷やしぶっかけうどんをいただきました(美味しかったよん♪)
anagobukkake


そして午後はマッサージとTタッチのお話からスタート。私はTタッチというものを全然知らなかったのですが、いわゆるマッサージが筋肉をほぐして動きを楽にしてあげるのに対して、Tタッチは痛みの緩和して治癒の助けにもなるのだそうです。トレーナーの方が私たちの腕に対してその動きの違いを実践してみてくれました。私の理解では、マッサージがしっかりと押す感覚があるのに、Tタッチは撫でるよりもほんの少し力が入るぐらい:皮膚を動かすようにやわらかく動かすという感じでした。今まで適当にナデナデ、グリグリとやってたけど、こういうこともきちんと理論を理解してやるべきなんだ~と、これまた納得。

最後は関節ケアに役立つハーブということで、特に次の4つの効果がある代表的なものを教えていただきました。
①炎症をおさえる
 -ジャーマンカモミール(軽い炎症から湿疹などの皮膚トラブルにも効果有り、整腸作用もあるそうです)
 -セントジョンズワート(明らかに症状がひどい場合)
 -ローズヒップ(炎症で消費されるビタミンCの補給に)
②痛みの緩和
 -デビルズクロウ(鎮痛剤としてはかなり強力で、これだけ単品で長期に使用すると胃を痛めることもあるので1週間程度の使用に抑えたほうがよいらしい:副作用を弱めるように他のハーブとブレンドされているものもあるそうです)
③デトックス効果(解毒作用)
 -ダンデライオン(肝機能を高める。薬品によるダメージに効果的)
 -ネトル(利尿作用など腎機能を高める。血をきれいにする浄化のハーブともいわれているそうです)
④関節症の予防
 -ホーステール(和名:スギナ)(珪素を多く含み細胞同士の結合力を高める)⇒ローズヒップを必ずブレンドすることがポイント。特に体の成長期にしっかり与えておくと効果的だそうです。

講習の後には、ここで紹介されたハーブの販売もあり、さっそくひと通り買っちゃいました。
ハーブ

ちなみに販売元はグリーンフラスコ。今やハーブもいろんなところで出回ってますが、ここは品質という意味でとても安心できるところだそうです。

ハーブといえば、実は最近になってうちのダーリンが妙にはまり始めていて、そういえば、ローズヒップとスギナはつい1週間ほど前からジャズご飯にブレンドされてました!(よ!さすが園芸部長~!!)また、ハーブの使い方としては、食事に混ぜるだけでなく温湿布や冷湿布にして皮膚にあてるだけでも吸収されるのだそうです。

そんなこんなで盛りだくさんの内容を1日かけてたっぷりお勉強したわけですが、いわゆる医療による治療を否定するものではなく、あくまでもその前後に行う補助的ケアを家の中でもできることからやっていきましょうというものでした。もちろん、効果の程も、個体差や環境の差もあるわけなので、絶対にこれさえやれば大丈夫!というものではなく、それよりも自分のワンコには何が一番向いているのかを、しっかりと向き合って観察して、実践して、また観察して、ということの繰り返しを続けていくこと自体が非常に大切。その思いは必ずワンコに通じそれがまた新たな効果を生み出すのだというお話がとても印象的でした。

そして肝心の我が家に帰ってからの実践編ですが、これはまた、次の機会にたっぷりとご報告させていただきまぁす♪

Comments
その節はお疲れ様でした♪
セミナー面白かったね。
ロビンにはとりあえず、マッサージをやってみました。うっとり目を細めてました。
あと、昨夜パパさんが頭痛だったのでカモミール温シップと頭マッサージしたらそのまま寝ちゃって、今朝はすっきり治って、いつもより元気ハツラツでしたよ。
ジャズ君への実践編、楽しみ~!
posted by ロビママ at 2006/08/01 19:07| URL | [edit]
ホリスティックケアも勉強すると奥が深いのですね。
Mickoさんが購入したハーブは、ワンコ用にはどうするんでしょう。
人間だったらお茶にするんだろうけど、ワンコご飯に直接混ぜちゃってもいいの?

園芸部長さん、さすがです。
Mickoさんより先に情報を仕入れていたのでしょうか?
スギナってツクシのでるスギナのことですよね。
道端でつんできてもいいのかな?
実践編のアップも待ってますよ~。
posted by KUMA at 2006/08/01 21:49| URL | [edit]
>ロビママさ~ん
うちでもカモミール温湿布は好評でした♪ジャズ君も思いっきり足伸ばしてお腹見せてましたよ~
バンドもやってみたのでその姿は次のアップでご報告しまぁす♪
posted by Micko at 2006/08/01 22:51| URL | [edit]
>KUMAさ~ん
(日)は楽しかったですね♪いっぱい遊んでもらってありがとうございました(記事の方は何とか次の週末前までに追いつきたいと思います...)

ハーブはですね、食事に混ぜるときは必ず“微粉末”状にしてから、そのまま混ぜちゃってOK。花や葉っぱの状態のままだとちゃんと吸収されずに出てきちゃうとか。ちなみにうちではミルサーを使ってます。

混ぜる量は大型犬の場合、1回の食事あたり、粉末状になったものを小さじ1杯くらい。2種類以上のものをブレンドする場合も、全体で小さじ1杯になるようにそれぞれの量を加減するそうです。

自然に生えているものを使う場合ってちゃんとドライ状にしなきゃいけないんだと思うんだけど、その辺は勉強しておきます(園芸部長!知ってたらフォローしてぇ)

温湿布のやり方は次の記事でアップしますねぇ♪
posted by Micko at 2006/08/01 23:14| URL | [edit]
講習会 お疲れ様でした!

Mickoさんもロビママさんも さっそくいろいろ教えてくれてありがとぅ。。 カモミールって バァバんチにいっぱいあります。 気持ちよさそうなので ボクもお願いしてみようと思います。

今夜は少し寝ム寝ム(-_-)zzzなので またゆっくり読み直して 参考にさせてもらいます。 分からないことあったら 教えてくださいねぇ~

PS:ジャズっちの足の具合 どぅですか??? ブルブルしたりカックンしたりしてたので ちょっと心配。。。

posted by シュート  at 2006/08/02 22:12| URL | [edit]
ハーブについて。。。
フレッシュハーブは時期が限定されるのに対し、ドライハーブは1年中使えること、フレッシュだと苦味などが強い(ローレルなど)ものをドライにすることで使い易くする、等が考えられますが、ドライハーブとフレッシュの使い方の違いは、よく解りません。
スギナの場合、フレッシュでハーブティーにする人もいるようですから、ドライにする必要は無いのでは。。。ただハーブを使った料理のレシピを見ると「ドライハーブ小さじ1(フレッシュの場合カップ1~2)」など「はぁ?」と思ちゃうほど分量が増えていることがあります。適量がちょっとわかりにくいですよね。

ハーブは結構おもしろいスッ!

KUMAさん、超有名な元祖ハーブ屋さん(場所はわかるが名前はわからない)が成城にありますから、深大寺の帰りにでもどうですか?
posted by 園芸部長! at 2006/08/02 23:36| URL | [edit]
>シュートく~ん
うちも寝ム寝ム(-_-)zzzなので代打です。

プルプルカックンは月曜日も発生しましたが、その後は大丈夫です。2週に1度ぐらい1回やると翌日も(前回は7月13・14日)その後は大丈夫というサイクルです。8月にもう一度大学病院に行くつもりですが、正直迷ってます。
運動をしばらくさせていなっかたのですが、先日のわんわんの喜びようを見ると、今後も運動制限をして手術を回避し続けるのか、好きなことをさせるために手術するのか。。。

膝以外は元気なのでよけい悩ましいですワ
posted by 代打:シャズ家のダ~リン at 2006/08/02 23:54| URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
このエントリーへのトラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。