プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
そしてその夜。いつもお泊りの時には大興奮でなかなか寝付いてくれないジャズ君も、さすがに2日連続で泳ぎまくった上にいつにない長旅の疲れからか、意外にもすんなりと寝てくれて、私たちも健康的に22時前には就寝。
PICT1138.jpg
これには、かえるさんもびっくりだな~ ゲコ。


 で、翌朝はいつも通り5時半には目が覚めて、朝食前にまたひと泳ぎ~。
PICT1165.jpgPICT1164.jpgPICT1197.jpg



 そして、朝ごはんは、大盛りのサラダに、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージに、バナナのヨーグルト和えで、またまた大満足でした♪
IMG_0766.jpgIMG_0765.jpg




チェックアウトの後、まずは昨日のペニーレインへ直行して、お土産に焼きたてパンを購入。
IMG_0795.jpg

チョイスは我が家のパン星人、ダーリンにお任せで、くるみライ麦パン、ブルーベリーパン、ラスクに、フルーツパイでした~
(ちなみに私は、おかず無しでもご飯が食べられる新潟育ちのご飯星人なのだ♪)


そして次なる目的地、「那須どうぶつ王国」へ。
PICT1216.jpg




ここはドッグランも併設している動物園のようなところで、犬連れで入れる場所は限られているものの、平日ということもあって最初に入ったドッグランは完全貸切状態!で、うひょひょひょひょ~んの大はしゃぎ♪
PICT1220.jpgPICT1256.jpgPICT1262.jpg
PICT1265.jpgPICT1263.jpgPICT1251.jpg

その後、隣の牧場スペースへの移動するのに、周回バスもあるけれど、自然道という遊歩道を抜ければ20分ほどで歩けると聞き、早速、自然道へ。


が、この自然道、昨晩振った雨でぬかるんでるは、アップダウンは激しいはで、完全にハイキング登山てな感じ。。。
PICT1268.jpgPICT1271.jpgPICT1272.jpg
PICT1273.jpgPICT1274.jpg

牧場スペースについたときには人も犬もヘロヘロでした。




お陰さまで、天気予報も見事にはずれて、時々日差しも顔を出すようないい天気となり、もうこの辺からジャズ君はバテバテ状態で、自慢の長舌を横に出しっぱなし。
それでもまたドッグランに行けば、ワンコと遊ぶ元気はあるのだ~!
PICT1281.jpgPICT1280.jpg
って、恐るべしFCRの血。。。



でもさすがに、最後はわんわんバスに乗って、王国入り口まで戻りました。
PICT1284.jpg




続いては、次なるお土産スポット、手作りジャム工房ベリーへ。
IMG_0778.jpg

ここはブルーベリー農園のオーナーさんが出しているお店でブルーベリー以外にもいろんなフルーツのジャムがいっぱい。初めての方は試食をしてもらった上で購入してもらっているというので、早速ジャズ君連れでテラス席にて試食。
IMG_0777.jpg
(私の記憶が確かであれば、奥右から、ルバーブ、いちじく、あんず、マンゴー、カシス、手前ヨーグルトにのっている2個がワイルドブルーベリー、数種類のブルーベリー、甘さ控えめブルーベリーでした)


ここのご主人は、アイリッシュセッターにコリーとコーギーも飼っているワンコ好きとあって奥様も一緒に、しばし犬談義も楽しんじゃいました♪ そして試食の結果、ワイルドブルーベリー、ルバーブ、カシスのジャムを購入。
IMG_0800.jpg

ついでにお庭で取れたというナスまでおまけにいただいちゃいました。
PICT1297.jpg
(那須のナスだからね~とは、奥様のひとこと)


 そして最後はランチを食しに那須高原ビール工場併設のレストランへ。
生ハムサラダに、私は仔羊肉のビール蒸焼き、ダーリンは那須豚のガーリックチーズ焼きをいただきました♪
IMG_0787.jpgIMG_0793.jpgIMG_0794.jpg

 帰りの長旅を考えてさすがにビールは我慢。そのかわり帰ってからのお楽しみということで、スタウトという黒ビールとイングリッシュエールビールを2本ずつ購入。
IMG_0801.jpg




が、さすがのジャズ君も、この頃にはもうぐったり。
IMG_0786.jpg

おねだりする気力もありませんでした~
IMG_0790.jpg

Comments
あれま まだ中編なの?
どうぶつ王国 もちろん行きましたとも! 羊やら馬やら そのまま冷蔵庫に隠し持ちかえりたい子も居ましたが(う。。。残酷) さすがに我慢したところ シュート君 すかさず近寄り ブヒーーーンとか言われ返され アヒーーーンって慌てて戻ってきたりしました。

那須だから茄子って。。。寒すぎる! 母ぁちゃん的なヒトだ その人は!

あのーーーそれで 足抜けは無かったんでしょうか? それともどっかに書いてあるのに 読み逃したか?
posted by ユリ母ぁ  at 2006/09/10 00:38| URL | [edit]
>ユリ母ぁさ~ん
憑いちゃったもので。。。
手作りジャム工房ベリーのご夫婦、素朴でいいひとでしたよ。「那須ミートグラタン」でたばましたが、さすが庭取り那須の茄子でした(^◇^)
とみおかのプールサイドとオールドイエローでビーグル君と遊んでいるとき抜けました"(ノ_・、)"28日に大学病院にいくので色々相談すること質問することリストアップしなきゃと思っています。
posted by ジャズ家のダ~リン at 2006/09/10 11:08| URL | [edit]
すでに気がついてるとは思うけど BELLママさんチ カイロだけではやっぱりダメみたいよ。 もちろん症状が個体ごとに違うから一概には言えないけど参考になるのは確かだと思う。 手術っていうのは きっと「すべき」という状況ならば 先送りにしないことじゃないかと思った次第。 西洋医学の医者は 膝蓋骨の外科手術は一刻も早く的考え方のヒトが多いように見受けるけど「すべきかどうかの中間点」の時は 母ぁちゃん的には それはまだ「すべき時ではない」という考え方です。  もちろんその場合 「炎症悪化」と「靭帯損傷」のリスクは保護者が負わねばならないのが大前提。 術後のリハビリは もっと大事な切り口だ。。。 ウチの考え方は 術前=すべき時を見逃すな 術後=すると決めたら腹くくれ の2原則で これからもずーーーっとこの2原則で経過観察するつもりです。 
posted by ユリ母ぁ at 2006/09/10 14:53| URL | [edit]
>ユリ母ぁさ~ん
記事読みましたが「外れっぱなしで使えば炎症が増す」という部分で、ジャズとはケースが違うのでは、と思っております。ジャズは外れっぱなしではないですし。。。

大学病院での初診の際言われた、「最近の研究で、単に溝が浅いだけではなく、筋肉の動きに問題がある場合もある」の筋肉の動きが原因の場合にはカイロも有効な可能性があると思っています。

前回の受診の範囲では問題が無かった半月板や十字靭帯の損傷、歩行異常が次回の受診で認められれば、次の行動を起こします。

なんにしても、「時々膝が抜ける」以外は外見上まったく問題が無いだけに、定期的な受診で半月板や十字靭帯の損傷をチェックして「その時」を見逃さないようにしなければ。。。飼い主の責任ですよね。
posted by シャズ家のダ~リン at 2006/09/10 15:42| URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
このエントリーへのトラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。