プロフィール

Micko

Author:Micko
典型的O型の
大雑把&おおらか姉さん
人生における3つのモットーは
① Be Positive!
(いつも前向き)
② Keep Smiling!
(いつもニコニコ)
③ No one is perfect!
(人間だいたいでオッケー)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

みんな だ~いすき

愛犬フラットコーテッドレトリーバーとのどっきり&まったりな日々を中心に、 大好きなものいっぱい紹介いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/09/29
長~い目で
皆さんにご心配をお掛けしているジャズ君の膝蓋骨脱臼、2ヵ月半ぶりに大学病院へ再診に行ってきました。
う~、なかなかうまく文章にまとめられなくて、ご報告がこんな時間になっちゃいました。。。m(_ _)m

今回は再診とあって、最初から専門医の先生がお話を聞いてくださり、こちらの現状としては、初診の後、毎日のお散歩時間を3分の1くらいに減らしたりいろいろ勉強したハーブやマッサージの効果もあってか、以前はほぼ毎日発症していたのが、最近は1週間~調子が良ければ3週間位、無事という状況になっていること。ただ、一度発症すると2~3回続けて発生してしまい、そうなると自分で自然に元に戻せないことが多いこと等をお話しました。

結論からいうと、上記のような少しでも回復の兆しが見えている状況があるのであれば、無理に手術は勧められないとのこと。特に膝蓋骨脱臼の場合、腫瘍の切除などと違って、切除すれば確実に良くなるというものではなく、その子の筋肉の状態や性質、普段の運動の質や量によってもその効果は様々。逆に手術を行わなくても、うまく普段から正しい位置にお皿が納まっていれば、自然に骨の成長と筋肉の発達の中でやり過ごしてしまえることもあるということなので、とりあえず、もう少し、様子を見てもいいのではということになりました。

ただジャズの場合、やはり一般の犬に比べてやや溝が浅いのは事実で、
一旦外れた後になかなか戻らないのは外れた時に若干の出血があって関節液という関節の動きを支えるものが一時的に増えて腫れが生じているせい(出血が収まれば腫れも引いてもとに戻る)ということも考えられる。また今は右後ろ足に症状が現れているけれども、左後ろ足も先生が外そうとすれば外れるというグレードIの状態にあり、決して安心できる状態ではないとのこと。

手術をするべきかどうかを見極めるタイミングは、先生曰くこの病気が一番難しく悩むところだそうですが、少なくとも歩行の様子や抜ける頻度など、今よりも悪化するようなことがあれば考えた方がいいでしょうとのことでした。

ということで、今後も引き続き、多少の運動制限しながらも、ボールなどを使わないフリーでの走りや水泳などを続けて、正しい状態で筋肉を発達させられるように努力を続ける必要があるようです。まぁ、できる限りのことをやりながら、長~い目でつきあっていくつもりで頑張ってみたいと思います。

てなわけで、病院の後は、多摩センターのWILD1へ直行し、キャンプ用品をいろいろ調達♪しちゃいました。 q(*^^*)p

あ、でも、そのご報告はまた明日のお楽しみということでお許しを~
(あ~ん、また日付が変わっちゃった。。。)
Comments
受診、お疲れ様でした~
うんうん、悪化している事はなさそうだとは思っていたけれど
とりあえず方向性は間違っていなかったんですね
良かったよぉ!
このまま、抜ける頻度が少しずつ少なくなって行くように、カルシウム摂取と、筋トレ!でぼちぼち行きましょう
なぬ、WILD1で色々調達したの~?興味津々!
次回アップを楽しみに待ってるわん♪
posted by ロビママ at 2006/09/29 01:23| URL | [edit]
病院、お疲れ様でした。ジャズ君は今回もウハウハだったかな?
膝が外れないようにする、外れちゃった後すぐ元に戻るようにするためには、関節に炎症を起こさないようにすることも必要なんでしょうか。
今使ってるハーブの他に、コンドロイチンなんかも飲ませてみるといいんじゃないでしょうか。
タイトルどおり、長~い目でいきましょう。

ジャズ家、キャンプにはまりそうな予感ですね。
もしかして、テントとかターフとか買っちゃった~?
posted by KUMA at 2006/09/29 21:34| URL | [edit]
ひと安心~ホッ!
一字一句 いちいち納得 いちいち勉強になります。
お疲れさん! 
そして 日付変更線?を越えちゃった気合と参考情報に深謝!
いろいろ感想やら思いついたことやらあるけんど
細かいことは 直接逢って話そうね!

んで? 次回の兄弟会はシビレ湖でデイキャンプ?
食事担当は ダーリンだったわよね確か。。。
キャンプ備品は 誰だっけ?
手作りの箸休めあれこれは あのヒトだったわね!
で?? ウチは身一つで行けばいいわけ?
分担はお早めにお言いつけ下さい!

posted by ユリ母ぁ at 2006/09/29 23:04| URL | [edit]
>ロビママさ~ん
何だか一進一退という感じでもどかしい気持ちはあるのだけれど、悪化していないことは確かだということは、ホントにひと安心です。担当の先生も決して「手術推進派」というわけではないので私たちの悩めるところも理解してくださり、それも良かったと思っています。

キャンプ用品、何だか期待されちゃうとアップしづらくなっちゃうんだけど… ^^)ヾ
これから並べて撮影会しなくっちゃ。。。

追伸:広島レスキューのリンク、ロビママ&ユリ母ぁさんにならって我が家もアップしました。
posted by Micko at 2006/09/30 13:17| URL | [edit]
>KUMAさ~ん
その通り!ジャズ君は今回もウハウハでしたよん(笑)
しかも病院の入り口でいきなりフラットちゃんに遭遇しちゃったもんで、大変でした。。。その子は10歳という高齢ながらいまガンと戦っていて、それでも抗がん剤などの治療のかいがあって、ここ数ヶ月すごく元気になっているんだとか。ジャズ君のウハウハにも、ちゃぁんと反応してシッポぶんぶんしてくれました♪同じフラットオーナーとしてはそんな元気なおばぁちゃんフラットに会えただけでも嬉しかったです~

お~、コンドロイチンですね。もちろん、抜かりはありません!
グルコミサンと一緒になっている粉末状のサプリを、スギナ&ローズヒップと一緒に入れるのに加えて、毎日のお留守番中のおやつとしてコンドロイチン配合のほねっこもあげてまぁす。いろいろあげていると具体的にどれが一番効果をもたらしているのかわかんなくなっちゃうんだけれど、全体的な相乗効果みたいなものもあるんでしょうかねぇ。

あと、キャンプ用品ね。まだそんな大掛かりなものじゃなくて小物から徐々にって感じです。ボーイスカウトOBのダーリンといっても、雨天中止派の軟弱アウトドアだからねぇ~
posted by Micko at 2006/09/30 13:35| URL | [edit]
>ユリ母ぁさ~ん
ありがとうございます。今回はちゃんと質問集(?)も用意して、先生のお話もメモメモしながら聞いたので、また直接、情報交換しましょうねぇ。

って、次回の兄弟会は、デイキャンプ?BBQにもいい季節になってきたし、う~ん、何だか盛り上がってきちゃったなぁ♪ ^^)v
シビレ湖は東名方面の皆様にはちょっと遠出になっちゃうから、他にもいい場所無いか探してみるわん。
posted by Micko at 2006/09/30 14:00| URL | [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
このエントリーへのトラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。